日本ハム・栗山監督が退任へ 大谷翔平の「二刀流」を後押し

[PR]

 プロ野球日本ハムは16日、2012年から10シーズンにわたってチームを率いた栗山英樹監督(60)が今季限りで退任すると発表した。日本ハムはこの日、札幌ドームオリックスとデーゲームで対戦。試合開始前の退任発表となった。シーズン終了後に栗山監督が記者会見する予定。

 後任は球団OBで、東京五輪の日本代表(侍ジャパン)監督として金メダルに導いた稲葉篤紀氏(49)らを中心に人選を進めるとみられる。

 栗山監督は11年オフに解説者から転身して監督に就任。12年には新人監督としてリーグ優勝を果たすと、同年のドラフト1位で獲得した大谷翔平(エンゼルス)を二刀流で育てて、16年には日本一に輝いた。ここ数年は若手の伸び悩みもあり、今季は3年連続のBクラスが確定した。