甲府火災の2遺体、住人の夫婦と判明 逮捕の少年、殺人容疑でも捜査

[PR]

 甲府市で全焼した住宅の焼け跡から見つかった2遺体の身元について、山梨県警は16日、この家に住んでいた会社員の井上盛司さん(55)、妻でパート従業員の井上章恵さん(50)と確認されたと発表した。

 死因は司法解剖でともに失血死と判明している。捜査関係者によると、いずれも多数の外傷があり、大半が刃物によるとみられる傷だったという。県警は、井上さんの次女に対する傷害容疑で逮捕した少年(19)について、殺人や現住建造物等放火の疑いでも調べている。