眞子さま、宮中祭祀に参加 皇族としての出席は最後の見込み

杉浦達朗

 天皇陛下や皇族方は17日、皇居・賢所で、神嘗祭賢所の儀に臨んだ。26日に結婚する秋篠宮家の長女眞子さまも出席。宮中祭祀(さいし)に皇族として参加するのは、今回が最後となる見込み。

 この日の朝、妹の佳子さまと同じ車に乗った眞子さまは、皇居の半蔵門を通過する際、沿道に集まった人たちに会釈したり手を振ったりしていた。

 眞子さまは22日に天皇、皇后両陛下、25日に上皇ご夫妻に結婚のあいさつをする。26日の昼ごろまでに婚姻届を提出した後、同日午後から都内のホテルで小室さんとともに記者会見に臨む。(杉浦達朗)