「口外すれば1千万円払え」投資者に「念書」 西山ファーム事件

有料会員記事

市原研吾
[PR]

 クレジットカードを使った副業ビジネスを展開し、投資金をだまし取ったとして、西山ファーム(岡山県赤磐市破産手続き中)の幹部ら5人が詐欺容疑で逮捕された。同社側に「取引を口外すれば巨額の違約金を払え」との念書への署名を求められたという投資者が朝日新聞の取材に応じた。

 愛知県の男性会社員(45)は2019年1月、友人と西山ファームの名古屋市のオフィスへ向かった。副社長(当時)の男ら4人と面談すると、「念書」に署名するよう迫られた。

 「投資の類ではなく、リスク…

この記事は有料会員記事です。残り698文字有料会員になると続きをお読みいただけます。