【詳報】コロナや経済政策めぐり論戦、党の弱点に反論 党首討論

有料会員記事2021衆院選

【ノーカット】第49回衆議院議員選挙 9党党首討論会
[PR]

 19日に公示される衆議院選挙を前に、各党党首が日本記者クラブでの討論会に参加しました。コロナ、経済、地球温暖化、多様性――注目の集まるテーマについて党首はなにを訴えたのか。論戦を詳報します。

13:05

討論会はじまる まずは党首同士で

 19日公示・31日投開票の衆院選に向け、日本記者クラブによる与野党の9人の党首による討論会が始まった。2部構成で、まずは党首同士による討論、続いて日本記者クラブ代表質問団との質疑応答が行われる予定だ。

 討論会には、与党から自民党岸田文雄首相(党総裁)と公明党山口那津男代表が出席。野党からは立憲民主党枝野幸男代表▽共産党志位和夫委員長▽日本維新の会松井一郎代表(大阪市長)▽国民民主党玉木雄一郎代表▽れいわ新選組山本太郎代表▽社民党福島瑞穂党首▽「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)の立花孝志党首――の7人が参加している。

13:05

「一番訴えたいこと」、フリップで示す

写真・図版
党首討論で議論する(左から)社民党の福島瑞穂党首、国民民主党の玉木雄一郎代表、共産党の志位和夫委員長、立憲民主党の枝野幸男代表、自民党の岸田文雄総裁、公明党の山口那津男代表、日本維新の会の松井一郎代表、れいわ新選組の山本太郎代表、NHK党の立花孝志党首=2021年10月18日午後1時31分、東京都千代田区、西畑志朗撮影

 衆院選に向けた各党党首による討論会は、それぞれが「一番訴えたいこと」を記したフリップを示し、政策を訴えるかたちで始まった。

 岸田文雄首相(自民党総裁)は「コロナ対応 新しい資本主義 外交・安保」を掲げた。これに対し、立憲民主党枝野幸男代表は「支えあう社会」を主張。公明党山口那津男代表は「未来応援給付」とした。

 共産党志位和夫委員長は「野党共闘で新しい政権を」と訴えた。日本維新の会松井一郎代表は「改革 成長 分配」を、国民民主党玉木雄一郎代表は「給料が上がる経済」を掲げた。

 れいわ新選組山本太郎代表は「消費税」と記し、消費税廃止を訴えた。社民党福島瑞穂党首は「生存のための政権交代」とした。「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」(NHK党)の立花孝志党首は「NHKをぶっ壊す!」を掲げた。

13:05

夫婦別姓「当事者もう待てない」、枝野氏が岸田氏に質問

 立憲民主党枝野幸男代表は選択的夫婦別姓について自民党岸田文雄首相(党総裁)に質問。「法制審議会が進めるべきと答申を出して四半世紀。当事者はもう待っていられない。岸田さん自身が自民党内の推進議連の呼びかけ人だったはずなのに総裁になったとたんどこかに行ってしまった」と述べ、実現に向けた前向きな答えを求めた。

 岸田氏は「この問題は社会全体で受け入れる問題だ。私も地元で車座になって多くの皆さんとの意見交換をする中で、選択的夫婦別姓の問題を取り上げることもある」と説明。「そういった際に、多くのお母さんから、子どもたちはばらばらの姓を選ぶのか、誰が選ぶのか、後で変えられるのかと疑問の声が出ている」とし、「引き続き議論していくことは重要」と述べた。

13:20

岸田氏、消費減税を否定「副作用大きい」

 岸田文雄首相(自民党総裁)は討論会で、新型コロナウイルス禍に対応するための消費税減税の必要性について、「消費税社会保障を支える大変重要な財源だ。経済対策は恒久財源を使うのではなく、もっと機動的な財源を考えなければならない」と否定した。

 首相は「消費税の引き下げに伴う買い控え、将来にまた戻すとなると消費が減退するなど、副作用がずいぶん大きい」とも指摘した。

 共産党志位和夫委員長が「消費税を5%に減税することに踏み切るべきではないか」と主張したのに対して答えた。

13:25

非正規労働者らへの現金給付、時期を明言せず 岸田氏

 岸田文雄首相(自民党総裁)が検討しているコロナ禍で打撃を受けた非正規労働者らへの現金給付が支給される時期をめぐり、国民民主党玉木雄一郎代表は討論会で「今から経済対策をつくって補正(予算案)を組み、しかも執行していたら、早くても桜の咲くころになるのではないか」と指摘。「いつ国民に届くのか、明確にお答えください」と首相にただした。

 これに対し、首相は「できるだけ早く必要とされる方々の手元に支給すること、これは可能だと私は思っている」などと述べるにとどめた。玉木氏は「どんなに前倒ししても梅の咲くころになる。これでは困った人を助けることはできない」との見方を示した。

13:35

立花氏が「貧困ビジネス」と指摘 山本氏が反論

 「NHKと裁判してる党弁護…

この記事は有料会員記事です。残り4151文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]