「ひとりを笑うな」 社民、広島に12年ぶり候補擁立の事情

有料会員記事2021衆院選社民自民共産

宮城奈々 大久保貴裕
[PR]

 社民党が被爆地をエリアに含む衆院広島1区で、12年ぶりに公認候補を擁立する。首相に挑む形となり、厳しい選挙戦が見込まれる。分裂と衰退に苦しんだ党の歴史を顧み、旗印である「平和」を強くアピールして党勢拡大につなげたいとの切実な事情が浮かぶ。

 「平和憲法を守ろう」…

この記事は有料会員記事です。残り1323文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]