世界に3カ所だけの花? 長崎・五島でシマシャジンが見ごろ

宮野拓也
[PR]

 長崎県五島列島福江島五島市)で珍しい薄紫色の花が咲いている。釣り鐘形の花が特徴の「シマシャジン」。長崎県内の植物園によると、世界でも長崎の五島市平戸市、韓国の済州島でしか見られないとされている。

 キキョウ科の多年草で、環境省絶滅危惧種に指定されている。福江島の西端、海に突き出た大瀬崎灯台の斜面で咲いている。

 地元の散策ガイド、山口澄子さん(59)によると競争相手の少ない場所を好み、五島市では秋に咲き始め、10月末ごろまで見られそうだという。山口さんは「とてもいとしい花で地元の自慢です。大切にしていきたい」と話している。(宮野拓也)