人工乳房でジムのお風呂も堂々 乳がん手術後、わたしの選択

有料会員記事

寺田実穂子
[PR]

 女性の9人に1人が罹患(りかん)するとされる乳がんで失った胸とどう向き合うのか――。病院での乳房(にゅうぼう)再建手術だけでなく、肌の上から装着する人工乳房についてご存じですか?経験者の声を通して、ご紹介します。

人工乳房を知った女性たち 「お風呂で堂々と歩けたら」

 10代の女性は昨年12月、右胸のしこりが気になって病院を受診した。小児がんと診断され、すぐに切除手術を受けた。乳房再建手術の説明を受けたが、今は抗がん剤放射線治療に専念すると決めた。

 今年、テレビ番組で乳がんで…

この記事は有料会員記事です。残り1822文字有料会員になると続きをお読みいただけます。