アンラッキーガール!の高梨臨 笑わせるって難しい、でもおもしろい

有料会員記事

構成・上田真由美
[PR]

 演じるのは「世界一不運な女」。それを、「ここまでいくと笑っちゃう感じ」と朗らかに笑い飛ばす。日本テレビ系で放送中のコメディードラマ「アンラッキーガール!」(読売テレビ制作、木曜夜11時59分)に出演する高梨臨にとって「ラッキー」の秘訣(ひけつ)とは。

 ――演じるのは、これでもかというほど運に見放された女性。ご自身はアンラッキーガールですか、ラッキーガールですか。

 すごい運はいい方なんだろうなと思うというか、ついてないなって思うことがほとんどないというか。出会いにも恵まれているし、ラッキーだと思いますね。

 でも去年、初めて宝くじを買ったんです。すっごい夕焼けがきれいな日があって、あ、今日なら当たるって。もう、3億当たったらどうしようと思って。これ買ってあれ買ってって計算したんですけど、見事に外れました。でも、夢みられましたから。

 スカウトでこの仕事に入って…

この記事は有料会員記事です。残り1348文字有料会員になると続きをお読みいただけます。