大量の接種データ、確認・修正は自治体 デジ庁「お手間かけている」

有料会員記事新型コロナウイルス

中島嘉克
[PR]

 ワクチンの接種状況を一元管理する政府のシステム「VRS」で、一定程度の誤入力があることが分かった。VRSを元にした接種証明は、政府の観光支援策「Go To トラベル」の再開でも活用を検討しているだけにデータの修正は急務だが、誤りを見抜くのは簡単ではないという。

 人口約14万人の埼玉県戸田市では、市が発行していない接種券番号が登録されていたり、2回目しか登録されていなかったりするなど明らかに誤りとわかるデータだけでも約1%見つかった。さらに「論理的に正しく見える場合は、別の人にひも付いてしまっていてもわからない」(大山水帆・デジタル戦略室長)といい、全体の誤入力の件数はまだ不明という。

 システム上、正しいデータが間違ったデータに上書きされている可能性もあり、どのデータが間違っているのか簡単には判別できない状況だという。

 デジタル庁によると、誤デー…

この記事は有料会員記事です。残り650文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]