両親と弟の死「警察、防げたのでは」憤る次兄 愛媛・新居浜殺人事件

有料会員記事

[PR]

 愛媛県新居浜市の民家で10月13日、岩田友義さん(80)と妻のアイ子さん(80)、三男の健一さん(51)が殺害された事件から1週間たった20日、健一さんの兄である次男(54)が朝日新聞の取材に応じた。

 愛媛県警によると、友義さんを殺害したとして殺人容疑で逮捕された河野智容疑者(54)は健一さんとは同じ職場で働いた時期があった。健一さんらは県警に「(河野容疑者に)電磁波攻撃をやめろと言われる」などと複数回相談していたといい、今年9月には河野容疑者が家に押しかけ、地元の新居浜署員が駆けつける騒ぎもあったという。

 次男は取材に対し、「トラブルがあったことを(両親や弟が)自分にも教えてくれていれば」と悔やみ、「パトロールを強化するなど、できることはなかったのか」と県警の対応に疑問を呈した。

両親と弟を失った次男は朝日新聞記者の取材に対し、事件の衝撃と亡くなった肉親への思いを明かしました。

■「一体どうなってるんや」…

この記事は有料会員記事です。残り2550文字有料会員になると続きをお読みいただけます。