韓国漁船が転覆し、男性9人が不明 島根・隠岐の島沖

[PR]

 20日午前11時35分ごろ、島根県隠岐の島町の北約200キロの日本海で、近くを航行中のコンテナ船から「転覆船を発見した」と海上保安庁巡視船に無線通報があった。

 第8管区海上保安本部京都府舞鶴市)によると、転覆していたのは韓国籍の漁船「11イルジンホ」(72トン)。乗組員はいずれも男性で中国人4人、韓国人3人、インドネシア人2人が乗っていたが、いずれも行方がわからないという。海保の巡視船のほかに、韓国海洋警察庁が警備艦を出して捜索しているが、漂流者などは確認できていないという。