斎藤佑樹への「勇気100%」 杉谷、清宮が音頭をとった現場の光景

有料会員記事

[PR]

ファイターズ鎌ケ谷事業部ファーム運営グループ長・中原信広

 かつて「ハンカチ王子」と呼ばれ、甲子園を沸かせた斎藤佑樹投手が11年間にわたるプロでの現役生活を引退することになった。1軍の通算成績は実働10年で89試合に登板、15勝26敗0セーブ、防御率4・34。期待してくれたファンには物足りない数字だったかもしれないが、それでも彼は彼なりに自分を精いっぱい表現してきた結果なのだと思う。

 鎌スタの練習日には17日のオリックス戦(札幌ドーム)で引退試合を迎える同投手をサプライズで喜ばそうとファームの選手たちが彼の登場曲だった「勇気100%」を全員で熱唱し、惜別のビデオレターとして札幌へ送ることになった。

 「ここは元気よく、ユウキさ…

この記事は有料会員記事です。残り861文字有料会員になると続きをお読みいただけます。