ダブル入賞、反田さんと小林さんは幼なじみ ショパンコンクール

有料会員記事

編集委員・吉田純子
[PR]

 ワルシャワで開かれた第18回ショパン国際ピアノコンクールの最終審査の結果が21日未明(日本時間21日午前)に発表され、反田(そりた)恭平さん(27)=東京都出身=が2位に、小林愛実(あいみ)さん(26)=山口県宇部市出身=が4位に入賞した。1位はカナダのブルース・リウさん(24)だった。

 優勝したブルース・リウさんは中国系のカナダ人。抜群の安定感を印象づけつつ、時に賭けのように思い切ったダイナミクスの解釈を入れ、予選を勝ち上がった。本選の協奏曲も、幸福そうにくるくると表情を変えて弾ききり、満場の拍手を浴びていた。

 2位入賞の反田恭平さんと4位入賞の小林愛実さんは幼なじみ同士という。

反田さん、独創的な音楽ビジネスも

 反田さんは、アニメ「ピアノ…

この記事は有料会員記事です。残り553文字有料会員になると続きをお読みいただけます。