コンクールに新風、ユーチューバー角野隼斗さん 「革命児」の師も…

有料会員記事

編集委員・吉田純子
[PR]

 ワルシャワで開かれた第18回ショパン国際ピアノコンクールの最終審査の結果が21日未明(日本時間21日午前)に発表され、反田(そりた)恭平さん(27)=東京都出身=が2位に、小林愛実(あいみ)さん(26)=山口県宇部市出身=が4位に入賞した。

 今回のショパン・コンクールを盛り上げた立役者のひとりが角野隼斗(すみのはやと)さん(26)だ。ファイナル直前の3次予選まで進んだことは、音楽界に吹いた新しい風として特筆できる。

 角野さんは「Cateen/かてぃん」の名でも知られるユーチューバーだ。登録者数84万、「超」がつくほどのインフルエンサーである。音大には進まず、東大を経てピアニストになったという経歴でも異彩を放つ。

 私も角野さんの動画を見て仰…

この記事は有料会員記事です。残り1633文字有料会員になると続きをお読みいただけます。