ディズニー、エレクトリカルパレード再開へ 入場制限も緩和

田幸香純
[PR]

 東京ディズニーランドの夜のパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が11月1日から、約1年8カ月ぶりに再開されることが決まった。運営するオリエンタルランドが21日発表した。立地する千葉県新型コロナ対応の営業上の要請を緩和することを受け、判断した。

 パレードは1日1回、夜間に開催されてきたが、新型コロナ感染拡大で昨年2月末を最後に休止が続いていた。再開にあたり、感染防止対策として出演者数を減らすなど演出の一部を変更する。開催時間は固まり次第、ホームページで知らせる。

 また11月1日からは、ランドと東京ディズニーシーの運営時間を延長する。両パークとも午前10時~午後7時としてきたが、緩和後はランドが午前9時~午後8時、シーが午前9時~午後9時にする。

 さらに、両パークとも各1万人としてきた入園者数の制限も、10月25日から段階的に緩和する。具体的な上限は非開示だが、パーク内の混雑を避けるため、本来の収容人数の50%以下を目安に制限は続けるという。田幸香純