アパートで住人の女性殺害した疑い、知人の男逮捕 容疑を否認

[PR]

 埼玉県熊谷市のアパートの一室で9月、住人の宮崎英美さん(27)が殺害された事件で、県警は21日、知人で派遣社員の冨田賢容疑者(32)=東京都東村山市美住町1丁目=を殺人の疑いで逮捕し、発表した。「殺していない」と容疑を否認しているという。

 捜査1課によると、逮捕容疑は9月3日午後、熊谷市見晴町のアパートの一室で宮崎さんの首を圧迫して殺害したというもの。死因は窒息死だった。防犯カメラや周辺の車のドライブレコーダーの映像などから、この日午後、近くに冨田容疑者が契約したレンタカーの乗用車が止まっていたことが判明。現場の部屋の捜査などと合わせて関与の疑いが浮上したという。

 冨田容疑者は今年に入り宮崎さんとSNSで知り合ったと説明し、知人だったことは認めているという。

 事件は9月6日正午ごろに発覚。宮崎さんと連絡がつかなくなったため、部屋を訪れた別の知人男性が布団の上で遺体を発見した。室内に目立った物色の形跡がなく、県警は顔見知りが関与した疑いがあるとみて捜査していた。