中国・瀋陽で爆発、ビル吹き飛び4人死亡 かつての満州開発地

有料会員記事

瀋陽=平井良和
[PR]

 中国遼寧省瀋陽市の中心市街地の串焼き店で21日朝、大きな爆発が起き、市当局によると4人が死亡し、47人が重軽傷を負った。中国中央テレビは、漏れ出たガスに引火したことが原因だと報じている。

 爆発は同市和平区太原南街で現地時間の午前8時20分ごろに起き、「ドーン」という轟音(ごうおん)が約1・5キロ離れた瀋陽駅付近にまで響き渡った。串焼き店が入る3階建ての商業ビルは建物の骨組みを残して壁面が完全に崩壊し、爆風で周辺のビルやマンションの壁面も崩れ落ちたり、前の道路を走っていた路線バスや車が吹き飛ばされたりした。

 店は開店前だったが、付近の住民によると、通勤時間帯でビルの周囲には多くの人や車が行き交っており、ビルの中にいた人やバスの乗客らが死傷したとみられる。

 現場は、日露戦争を経て権益…

この記事は有料会員記事です。残り216文字有料会員になると続きをお読みいただけます。