共産党と野党の共闘「ご心配いりません」共産・志位氏

2021衆院選共産

[PR]

日本共産党志位和夫委員長(発言録)

 (野党共闘に対して)自民党などから「野合だ」と攻撃されているが、野合でもなんでもない。大義の下にやっている。そして、(政策の)違いは共闘のなかには持ち込まない。共産党の独自政策は大いに訴えるが、共闘のなかに持ち込むと壊れてしまうから、そういうことはしない。「ご心配はいりませんよ」ということもお伝えしたい。

写真・図版
街頭で支持を訴える共産党の志位和夫委員長=2021年10月21日午後2時22分、福島市内、神澤和敬撮影

 今の政治を変えて欲しいと思っている人が多いと思う。野党が候補者を一本化したことも、世論調査でも好意的に捉えて評価していただいている。自民党に代わる別の選択肢を作ったことを評価してくれているわけです。

 日本の政治を大元からかえる立派な共通政策を掲げてやっている。野党共闘が政策的大義をもってやっている共闘なんだということをしっかり伝えれば、(選挙期間残りの)10日間で情勢が変わると思います。(福島市で記者団に)

2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]