許可制になったクロスボウ、愛知県警が115本回収 なぜか全国最多

[PR]

 洋弓銃ボーガン(クロスボウ)の所持を許可制とする改正銃刀法の成立・公布を受け、愛知県警が6月から無償で回収したクロスボウは115本だった。県警が発表した。警察庁の発表によると全国で最多。

 県警保安課によると、クロスボウ115本は6月16日~9月15日、各警察署や本部で回収された。愛知県での回収数が全国最多の理由は不明だという。

 改正法は来年3月15日に施行される。クロスボウを所持している場合、来年9月14日までに県公安委員会の許可を得るか廃棄する必要がある。県警は引き続き、無償回収を受け付ける。