中国著名ピアニストが買春容疑で拘束 ショパンコンクール優勝経験も

北京=冨名腰隆
[PR]

 北京の公安当局は21日、中国の著名なピアニスト・李雲迪(ユンディ・リ)容疑者(39)を買春の疑いで拘束したと発表した。調べに対し、容疑を認めているという。

 李氏は2000年、ショパン国際ピアノコンクールで中国人として初優勝。18歳での優勝は、史上最年少だった。中国版の紅白歌合戦である「春節聯歓晩会(春晩)」に5回出演したほか、日本でも公演するなど世界で活躍している。

 習近平(シーチンピン)指導部は特権階級のイメージが広がった芸能界への引き締めを強めており、中国メディアは李氏の拘束を速報。中国紙・法制日報はSNSで「芸能界は法外の地ではない。誰であろうと違法行為は処罰される」と強調した。(北京=冨名腰隆