パトカー車列を車3台のグループが襲撃 押収車両から荷物奪われる

【動画】パトカー車列を車3台のグループが襲撃=通行人の男性提供
[PR]

 大阪府警は22日、窃盗事件で押収した乗用車をレッカー車で警察署へ移送していた際、大阪市阿倍野区の府道で車3台に分乗したグループの襲撃を受け、乗用車内の荷物を奪われた、と発表した。強盗事件として捜査している。

 府警によると、21日午後、大阪市東成区内で車上荒らし事件が発生。防犯カメラの捜査などから逃走に使われたとみられる乗用車を割り出し、阿倍野区内の駐車場で見つけて押収した。

 襲撃事件はこの車両を東成署へ移送していた同日午後10時半ごろ、阿倍野区松崎町2丁目の府道(天王寺バイパス)で起きた。レッカー車をパトカーと捜査車両で挟んで移動していたところ、白い車が車列に割り込もうとし、その後、レッカー車が減速。さらに後ろから近づいた別の白い車がレッカー車に並走し、助手席から降りた人物が押収車両のドアを開け、車内の荷物を奪って逃げたという。

 同じグループとみられる赤い車も現場から走り去った。グループの車が、レッカー車や近くにいた一般車にぶつかったが、けが人はなかった。

 大阪府内では、レッカー車で移送中の押収車両から荷物が盗まれる事件が9月1日にも岸和田市内で起きていた。押収車両は盗難車で、レッカー車の後方を走っていたパトカーが離れた隙に、何者かが車両に近づき、かばんのようなものを持ち出したとみられている。