眞子さま30歳に 小室圭さんとの結婚控え、皇族として最後の誕生日

眞子さま

杉浦達朗
【動画】秋篠宮家の長女眞子さまは23日、30歳の誕生日を迎えた=2021年10月6日午前、赤坂御用地、宮内庁提供

 秋篠宮家の長女眞子さまは23日、30歳の誕生日を迎えた。眞子さまは26日に小室圭さんと結婚するため、皇族としての誕生日はこれが最後となる。

 宮内庁によると、昨年に続いてコロナ禍で活動が制限され、この1年は地方訪問がなかった。眞子さまは、昨年11月の立皇嗣の礼を始め皇室行事に参加したほか、今年8月には総裁を務める日本工芸会の総裁賞と高松宮記念賞の受賞作品を選定した。

 名誉総裁を務める日本テニス協会での活動はなかったが、東京五輪パラリンピックのテニスや車いすテニスをテレビで観戦し、選手の活躍に感銘を受けていたという。眞子さまは結婚で皇室を離れるため、26日付で工芸会とテニス協会からも退く。テニス協会の名誉総裁は、妹の佳子さまが27日付で就任する。

 眞子さまは皇族としての30年で、様々な公務に携わってきた。海外への公式訪問も数多く務め、2015年のエルサルバドルとホンジュラスをはじめ、7カ国を訪れている。このうち、パラグアイブラジルからは今年10月、日本との友好関係に寄与したとして勲章が贈られた。(杉浦達朗)