眞子さま、天皇皇后両陛下に結婚を報告 愛子さま同席、和やかな様子

眞子さまと小室圭さん結婚

 秋篠宮家の長女眞子さまは誕生日前日の22日、皇居・御所を訪れ、天皇、皇后両陛下に結婚を報告した。通例、女性皇族が結婚する際は宮殿で行う「朝見の儀」で両陛下にあいさつするが、眞子さまは結婚関連の行事や儀式を行わないため、私的に御所を訪れた。

 この日の夕方、眞子さまはお一人で赤坂御用地を出発し、半蔵門から皇居へ。宮内庁によると、両陛下と眞子さまの面会時間は1時間10分ほど。開始10分後からは両陛下の長女愛子さまも同席し、和やかな様子だったという。

 眞子さまは25日に上皇ご夫妻へあいさつする。26日午前には、小室圭さんとの婚姻届が宮内庁関係者によって提出され、眞子さまは皇室を離れる。同日午後、「小室夫妻」として都内のホテルで記者会見に臨む。眞子さまはその後、準備が整い次第、米国で新生活を始める方針。