第8回「ひとりを笑うな」国会議員一人の社民党、崖っぷちで叫ぶ福島瑞穂氏

有料会員記事2021衆院選社民

戸田政考
写真・図版
候補者とガッツポーズをする社民党の福島瑞穂党首=2021年10月19日午前10時2分、広島市中区、上田潤撮影
[PR]

党首が走る 社民党首・福島瑞穂(65)

 今回の解散・総選挙で衆院議員の前職が引退し、党首・福島瑞穂(65)は、社民党ただ一人の国会議員になった。

 「どんなことがあっても、どんなことがあっても、どんなことがあっても頑張る。そんな社民党をどうか応援して下さい」

 公示日の19日午前、福島は広島市平和記念公園にいた。まばらな聴衆を前に「平和憲法」を守り抜く大切さを説き、そのために社民が必要であると叫んだ。

 置かれた状況は、崖っぷちぎりぎりだ。

 福島の初当選は1998年…

この記事は有料会員記事です。残り771文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]