第9回「NHKをぶっこわーす」貫くワンイシュー 立花氏、最近訴えるのは

写真・図版
NHK渋谷放送局を背に「NHKをぶっ壊す」と叫びながらポーズを決めるNHK党の立花孝志党首=2021年10月19日午前10時27分、東京都渋谷区、瀬戸口翼撮影
[PR]

党首が走る NHK党首・立花孝志(54)

 衆院選公示日の19日午前、東京・渋谷のNHK放送センター前。通勤中の職員らが足早に通り過ぎるなか、NHK党の党首・立花孝志(54)はいつもの決め言葉を口にした。「NHKを、ぶっこわーす」

 20年近く勤めたNHKに不満を抱いて辞職。そこから、視聴の有無にかかわらず、受信機を持つ世帯などを契約対象とする「受信料制度」の改善を求め始めた。制度を動かすには政界入りが必要と考え、各種選挙に参戦。15年に千葉県船橋市議選に初当選し、19年参院選比例区で国政進出を果たした。

 国政政党の党首となり、受信料不払い問題の相談に応じるコールセンターを設置。国会では、受信料不払いの場合はNHKがテレビに映らなくなる制度の実現を訴えた。

 衆院選の第一声で立花は、経…

この記事は有料会員記事です。残り447文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]