けがと戦い、悩んだ32時間 ラスベガスでみた17歳佐藤駿の決断

有料会員記事

ラスベガス=岩佐友
[PR]

 記者席で「あっ」と思わず声が出た。

 21日正午(日本時間22日午前4時)。

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカの公式練習に臨んでいた佐藤駿がリンクに倒れ込んだ。

 ジャンプの失敗ではない。左手で氷を触る振りつけの中での出来事だ。

アクシデントを乗り越えて…。17歳が過ごした濃密な32時間

 本人はこう振り返る。

 「あまり記憶がないが、急に…

この記事は有料会員記事です。残り1918文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]