ミャンマー国軍「受け入れられない」 ASEAN首脳会議から排除

有料会員記事ミャンマーはいま

バンコク=福山亜希
[PR]

 ミャンマー外務省は22日夜、東南アジア諸国連合(ASEAN)が国軍トップを首脳会議に招かないと決めたことに対し、「受け入れられない」とする声明を発表した。ミャンマーから政治的な代表を招かないとしたASEANの対応は「ASEAN憲章に違反している」とも述べ、反発を強めている。

 クーデターを起こしたミャンマー国軍の統制下にある外務省は22日の声明で、この決定は「規定された手続きを守っていない」と批判し、内政不干渉などを定めたASEAN憲章に「違反している」と反発。自分たちは「首脳会議に参加する完全な権利がある」とも主張した。

 国軍側は18日にもミンアウ…

この記事は有料会員記事です。残り287文字有料会員になると続きをお読みいただけます。