ナイジェリアでまた刑務所襲撃 今年3度目、575人が逃走中

ヨハネスブルク=遠藤雄司
[PR]

 ナイジェリア南西部オヨ州の刑務所が22日に襲撃され、800人あまりの囚人が逃げ出した。ロイター通信などが伝えた。脱走犯のうち262人は直後に身柄を拘束されたものの、575人が逃走を続けているという。今年3度目の大規模な刑務所襲撃となり、同国では治安の維持が大きな課題となっている。

 報道によると、同日深夜、武装した襲撃犯が刑務所を襲った。刑務官らとの銃撃戦の後、刑務所の壁をダイナマイトで爆破し、脱走路を確保したという。逃走中の575人全員が裁判を待つ状態だったという。

 同国では今年4月にも南部イモ州の刑務所を武装集団が襲撃し、囚人1800人あまりが逃亡。9月には中南部コギ州でも刑務所が襲撃され、約260人の囚人が脱走したばかりだった。地元メディアは、2017年12月~今年7月の3年半あまりで計4307人の囚人が脱走したと報じている。(ヨハネスブルク=遠藤雄司