新チーム構想はすでに胸にあり? ドラゴンズ就任間近の立浪さん

有料会員記事

山田佳毅
[PR]

 次期監督として、中日球団から就任要請を受けているOBの立浪和義さん(52)が10月22日、愛知県北名古屋市の天神中学校体育館で講演会を行った。ほかの5中学校とオンラインで結んで公開され、少年時代の思い出や、自身の将来の夢などについて語った。

火曜日に、中日ドラゴンズにまつわる話題を提供します。

 学校側から、いきなり「まだ予定ではありますが、監督への就任、おめでとうございます」と振られた立浪さん。大きな拍手を受け、照れたように頭を下げた。

 講演会は、生徒らからの質問に答える形で進められた。

 「どんな中学生だったのか」との問いには、「とにかく、勉強よりも野球だった。体が細かったので、どうしたら体の大きな選手に負けないかを考えながら家で練習したことを覚えている」。

 地元出身で、大リーグ・マリナーズなどで活躍したイチロー選手の練習について触れた。

 「中学や高校時代、彼は毎日…

この記事は有料会員記事です。残り854文字有料会員になると続きをお読みいただけます。