第27回年の差2倍の与野党対決 法相の実績か、若き「どぶ板」か 秋田2区

有料会員記事2021衆院選立憲自民

高橋杏璃
[PR]

 三つある全選挙区で初の与野党一騎打ちとなっている秋田県では、秋田2区も激戦だ。自民党前職の金田勝年氏(72)と立憲民主党前職(比例東北ブロック)の緑川貴士氏(36)の対決は今回が3度目。年齢差2倍の両者は、それぞれ実績と世代交代を訴え、対照的な戦い方で勝利をめざす。

 選挙戦が中盤にさしかかった…

この記事は有料会員記事です。残り1378文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]

連載ルポ 注目選挙区(全40回)

この連載の一覧を見る