山登り中の6歳男児が一時行方不明 7時間後に発見、けがなし 岐阜

[PR]

 24日午後2時ごろ、岐阜市の百々ケ峰(どどがみね)(417メートル)に山登りに行った市内の未就学の男児(6)が行方不明になった、と母親から110番通報があった。警察や消防の約30人で捜索し、午後9時すぎに近くで発見された。岐阜北署によると、男児に目立ったけがはないという。

 同署によると、男児は祖父(78)と同日午前11時に登山を開始。午後1時ごろ、登山口の「ながら川ふれあいの森」(岐阜市三田洞)の駐車場に戻ったが、祖父がトイレにいた数分間に姿が見えなくなったという。