29歳が仕掛ける投票率アップ レゲエライブやカラオケ割引特典に

有料会員記事2021衆院選

玉置太郎
[PR]

 衆院選で投票すれば、飲食店での割引やオンラインライブ参加の特典――。そんな企画「マツリゴトJAPAN」を、大阪市の一般社団法人UMFが始めた。代表理事の高村治輝さん(29)は「政(まつりごと)を祭りに」をキャッチフレーズに掲げ、国政選挙での低投票率改善に民間のアイデアで挑む。

写真・図版
一般社団法人UMF代表理事の高村治輝さん=2021年10月21日、大阪市此花区、玉置太郎撮影

100店舗で使えるクーポン発行

 衆院選は10月31日が投開票。投票済み証か投票所の看板を撮った写真を、UMFの公式LINEアカウントに送ると、クーポンがもらえる仕組みだ。

 提携するカラオケ店やバー、カフェなど約100店舗で、代金の割引や飲み放題といったサービスが受けられる。

 視聴できるオンラインライブには、レゲエシンガーの三木道三(DOZAN11)やCHEHON、ヒップホップグループのnobodyknows+らに加え、お笑い芸人も出演する。

写真・図版
マツリゴトJAPAN2021のバナー

 UMF代表の高村さんは高校生のころから、レゲエやヒップホップの音楽フェスが好きだった。大学生になってクラブDJを始め、数百人が集まるイベントを開くように。それが高じて、在学中に学生団体UMF(University Music Festa)を立ち上げ、1千~2千人規模の音楽フェスを主催するようになった。

 卒業後の2018年、音楽イベント制作会社UMFを設立。地方で開いたイベントで、自治体職員や地域住民と協働するうち、「音楽イベントが、まちづくりや若者の地域参加のためのツールになる」と実感した。

写真・図版
主催した音楽フェスの様子を見守る高村治輝さん=2018年5月、大阪市、高村さん提供

投票率33%の20代 「投票啓発、届かない」

 思いついたのが、選挙に関わるイベントだ。

 衆院選投票率は2014年…

この記事は有料会員記事です。残り839文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]