警察署キャラ、名前と見た目のギャップが話題 考案した副署長も驚き

渡辺七海
[PR]

 奈良県警吉野署オリジナルのマスコットキャラクターがツイッターでちょっとした話題だ。「ヨッシーくん」と「さくらちゃん」というかわいらしい名前に対して、見た目のギャップが関心を呼んでいるようだ。

 9月から同署で活躍するマスコットキャラクター。描いたのは上谷賢治副署長だ。同署管内に金峯山寺があるのにちなみ、修験道の祖の役行者に仕えた鬼の夫婦「前鬼」「後鬼」をモチーフにした。

 デザインは同寺の本尊「金剛蔵王大権現」を参考にした。赤の「ヨッシーくん」は吉野警察署、青の「さくらちゃん」は同署の「さくら警察庁舎」に重ね合わせた。

 上谷副署長はツイッターでの反応を受け、「予期していなかった。広報のあり方を考えさせられる」と驚いた様子。「管内8町村の他のキャラクターとともに愛され、活躍してくれたら」と話した。

 2体がデザインされたステッカーなどは、署の実施する交通安全啓発の催しなどで配られている。(渡辺七海)