10人以上の忘新年会、市が補助金 店対象に上限5万円 新潟・見附

白石和之
[PR]

 コロナ禍の影響を受けた飲食店を支援するため、新潟県見附市は11月15日~来年2月28日まで、10人以上で開く忘新年会の飲食代の一部を補助する。11月1日から対象となる市内の飲食店の登録申請を受け付け、市のホームページで公表する。

 市によると、飲食店の中でも大規模な宴会を主力にしてきた店の経済的打撃が大きかった。そのため20畳(33平方メートル)以上の部屋で10人以上が参加し、1人当たり5千円以上の忘新年会を開く場合、飲食代金の20%(上限5万円)を店に補助する。予算は1千万円。

 対象店を利用できるのは代表者が市民のグループ。市が店に補助する金額分だけ、利用者の負担が少なくなる仕組み。期間中、何度でも利用できるという。(白石和之)