第3回小沢一郎氏や安住淳氏、野党の大物が思わぬ接戦 東北 朝日情勢調査

有料会員記事2021衆院選

[PR]

 野党の大物候補が思わぬ接戦を強いられている。1980年代から政局のキーマンで、前職では最多の18回目の当選をめざす岩手3区の小沢一郎。財務相などを歴任し、立憲の国会対策委員長を務める宮城5区の安住淳。圧倒的な強さを誇ってきた2人が、自民の前職や新顔候補を相手に激戦を繰り広げている。

(候補者名は敬称略)

青森1区

 ◆1区 自民前職の江渡聡徳

この記事は有料会員記事です。残り3519文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]

連載情勢調査 2021衆院選(全64回)

この連載の一覧を見る