• アピタル

中国でコロナ拡大、北京・武漢でマラソン延期 冬季五輪前に全土緊張

有料会員記事新型コロナウイルス

瀋陽=平井良和
[PR]

 秋の行楽シーズン中に新型コロナウイルスのデルタ株の感染が広がっている中国本土で、市民の移動制限が強まっている。一部の地域で省などをまたぐツアー旅行が禁止され、北西部の甘粛省蘭州市などで公共交通機関が停止。北京市や武漢市ではマラソン大会が延期された。夏に約1カ月で拡大を抑え込んだように、大規模なPCR検査と隔離の「ゼロコロナ」対策が各地で進められている。

 中国本土では16日以降、11省・直轄市・自治区で160人余りの感染者が判明した。ほとんどが甘粛省内モンゴル自治区シルクロード観光で広範囲に移動していた観光客に関係し、列車に乗り合わせるなど短時間の接触での感染例もあって急速に拡大している。

 甘粛省では省内外への旅行が全面的に停止され、全土で観光専用の列車の運行も止められている。24日までに15人の感染が判明した北京市でも、感染者が出た地域から市内に来る航空便や列車が制限された。

 各地で移動の際に48時間以…

この記事は有料会員記事です。残り704文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]