第7回「あなた」15回連呼の第一声、 れいわ山本氏、発信力取り戻せるか

有料会員記事2021衆院選れいわ

北見英城
写真・図版
第一声を終えて記者団の取材に応じる「れいわ新選組」の山本太郎代表=2021年10月19日午前、東京・JR新宿駅前
[PR]

党首が走る れいわ新選組代表・山本太郎(46)

 「あなたの賃金、上がり続けていますか」「(与党は)あなたのことは、目に入っていない」「この国の真のオーナーは、あなた」

 れいわ新選組代表の山本太郎(46)は、東京・JR新宿駅前で19日に行った約14分の第一声演説で、「あなた」と15回も連呼した。党首の第一声としては、異色の呼びかけだ。主権者でもある聴衆一人ひとりと対話する――。この数年、積み重ねてきた街頭演説と同様のスタイルで、今回の選挙戦にも臨む構えを示した。

 立ち上げから3カ月で臨んだ2019年夏の参院選は、「れいわ旋風」が吹いていた。比例区で228万票を獲得し、重度障害者2人を当選させた。山本自身は落選したが、全ての比例候補の中で最多の99万票超を獲得。参院選後には、今回の衆院選に100人規模の候補者擁立をめざす方針も示した。

 いま、れいわにその時の勢い…

この記事は有料会員記事です。残り847文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]