全財産370円、空腹になれば公園の水 ホームレス「凍え死ぬのか」

有料会員記事2021衆院選

三井新
[PR]

 13日午後9時すぎ、JR仙台駅近くの屋外に、路上などで寝泊まりするホームレスの人たち12人が列を作った。支援団体から順々に、手作りのおにぎりやゆで卵、マスクやティッシュなどが入った袋を受け取り、紙コップに注がれたみそ汁を黙々と飲んだ。

 「しょっぱくない? 大丈夫?」

 「うまい。おかわり!」

 NPO法人「萌友(ほうゆう)」(仙台市青葉区)が月1回、路上生活者らに食料を配って回る「夜まわり」だ。

 芳賀隆太朗代表(49)は「ホームレスになるしかなかった弱い立場の人たちが、またやり直せる世の中になってほしい」との思いから支援を続ける。

 列に並んだホームレスの男性(47)は、2012年ごろから仙台市内で路上生活を送る。夜まわりから3日後、萌友が屋内で月1回開く「食事会」で取材した。

 ポケットの370円が全財産…

この記事は有料会員記事です。残り988文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]