牧場に犬型ロボット登場、巻くのはソフトクリーム「おいしいよ」

前田基行
[PR]

 群馬県渋川市の伊香保グリーン牧場に、ソフトクリームを自動で巻いてくれる犬型のロボットが登場し、来場者を楽しませている。

 従業員からコーンを受け取ってロボットに載せるだけ。あとは器用に土台を回してソフトクリームをきれいに巻いていく。「ソフトクリームぐ~るぐる」「ひんやり甘いソフトクリームおいしいよ」などとおしゃべりし、コミカルな声と動きで客をもてなしている。

 ロボットはベンチャー企業のコネクテッドロボティクス(東京)が開発した「レイタ」くん。1時間に133個提供でき、北関東での導入は初めてという。

 ソフトクリームは500円。レイタくんは牧場内に9月にオープンしたソフトクリームショップ(午前10時~午後3時半)にいる。(前田基行)