息子に肉、私は30円のもやし「もうだめだ…」 助け求めるまで

[PR]

 【山梨】県内に暮らすシングルマザーの女性(42)は今年8月、「もうだめだ」とフードバンク山梨に助けを求めた。

 所持金は300円しかなかった。5歳の息子に保育園に持って行かせる米を買おうとしたら、カードが利用限度額に達して払えなかった。

 女性は夫から精神的なDVを受けて離婚。プレス工場でねじ穴を開ける仕事に就いているが、時給のパート。

 コロナ前には10万円ほどだ…

この記事は有料会員記事です。残り1395文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]