長嶋茂雄さん、真鍋淑郎さん、故・牧阿佐美さんら9人に文化勲章

[PR]

 政府は26日、文化勲章を9人に贈ることを決めた。受章するのは、野球を国民的スポーツに高めたプロ野球巨人終身名誉監督の長嶋茂雄氏(85)▽今年のノーベル物理学賞を受賞する真鍋淑郎・米プリンストン大上級研究員(90)▽遺伝子複製の仕組みを予測させるDNAの断片「岡崎フラグメント」を発見した分子生物学の岡崎恒子・名古屋大名誉教授(88)▽宮中歌会始の選者や天皇家の和歌指導を務めた歌人の岡野弘彦氏(97)▽「口頭伝承論」の領域を切り開いた文化人類学の川田順造・東京外大名誉教授(87)▽色鮮やかでエネルギッシュな作風で知られる洋画家の絹谷幸二氏(78)▽歌舞伎界を代表する俳優の尾上菊五郎氏(79)=本名・寺嶋秀幸=▽日本のバレエ界を牽引(けんいん)した舞踊家・振付家・舞踊指導者の牧阿佐美氏=本名・福田阿佐美=▽代数幾何学の第一人者である、数学の森重文・京都大高等研究院長・特別教授(70)。

 文部科学省によると、9人の受章は1937年と並び過去最多。このうち牧氏は10月20日に87歳で亡くなった。バレエ分野での文化勲章は初めて。死去した後の文化勲章受章は4人目となる。これまでの例では、1949年の尾上菊五郎歌舞伎=本名・寺島幸三)、57年の牧野富太郎(植物学)、86年の荻須高徳(洋画)の3氏がある。

 文化功労者には、俳優・歌手の加山雄三氏(84)=本名・池端直亮=、「機動戦士ガンダム」で知られるアニメーション映画監督・原作者の富野由悠季氏(79)=本名・富野喜幸=、劇作家・演出家・俳優の唐十郎氏(81)=本名・大鶴義英=ら、真鍋氏を含め21人を選んだ。

 文化勲章の親授式は11月3日に皇居で、文化功労者の顕彰式は4日に東京・虎ノ門の「The Okura Tokyo」である。

 文化功労者はほかに、美術史家青柳正規・東京大名誉教授(76)▽人形浄瑠璃文楽太夫の豊竹咲太夫氏(77)=本名・生田陽三▽文化人類学の石毛直道・国立民族学博物館名誉教授(83)▽心理学の内田伸子・お茶の水女子大名誉教授(75)▽漫画家の大島弓子氏(74)▽表面科学の川合真紀・分子科学研究所長(69)▽素粒子物理学鈴木厚人岩手県立大学長(75)▽基礎歯学・生化学の須田立雄・昭和大名誉教授(86)▽建築家の谷口吉生氏(84)▽中谷雄英・元全日本柔道連盟理事(80)▽遺伝医学・ゲノム医学の中村祐輔・がん研究会がんプレシジョン医療研究センター所長(68)▽日本舞踊家の西川扇蔵氏(93)▽芸能プロモーターの堀威夫氏(89)▽児童文学者の松岡享子氏(86)▽陶芸家の森野泰明(たいめい)氏(87)=本名・〈ひろあき〉▽作詞家の山上路夫氏(85)▽日本語学の山口仲美・埼玉大名誉教授(78)が選ばれた。