うどん店に強盗、男が7万円奪って逃走 福岡市

吉田啓
[PR]

 26日午前2時50分ごろ、福岡市早良区小田部2丁目のうどん店「ウエスト原店」から強盗の被害に遭ったと110番通報があった。福岡県警によると、約7万円が奪われたといい、逃げた男の行方を捜している。

 早良署によると、無施錠だった店の裏口から男が侵入。休憩中の男性店長(69)を羽交い締めにして刃物のようなものを突き付けレジを開けさせ、中にあった現金約7万円を奪って逃げたという。当時、店内には従業員と客が1人ずついたが、強盗には気づかなかった。

 男は40代ぐらいで身長160~170センチほど。黒っぽい長袖で薄手の防寒着にジーンズ、目から下をマスクのようなもので覆っていた。(吉田啓)