2個で92万円! ブランド柿「天下富舞」 初競りで最高値

松永佳伸
[PR]

 織田信長の「天下布武」にちなんだ岐阜県産のブランド柿「天下富舞(ふぶ)」の初競りが26日朝、名古屋市中央卸売市場北部市場(愛知県豊山町)であり、過去最高値となる2個92万8800円(税込み)で取引された。

 天下富舞は岐阜県が2015年に公表した柿の新品種「ねおスイート」のうち、糖度が一定以上のもの。サクサクとした食感と品のいい甘さが特徴だ。出荷期間は2週間で、今年は昨年より2千個多い約6千個の出荷を見込む。

 過去最高値となったのは最高ランク「天下人」(糖度25度超)の2個。スーパーのバロー高辻店(名古屋市昭和区)で同じ価格で販売される。

 競りを見届けた古田肇岐阜県知事は「日本一のトップブランドに成長し、明るいニュースとして日本中に届けたい」と話した。(松永佳伸)