官房長官「眞子さまのご多幸を」 皇族数確保は「議論見守りたい」

眞子さまと小室圭さん結婚

[PR]

 秋篠宮家の長女眞子さま(30)と小室圭さん(30)の婚姻届が受理されたことを受けて、松野博一官房長官は26日午前の記者会見で「眞子さまにおかれましてはこれまで内親王として誠心誠意おつとめを果たしてこられた。眞子さまの末永いご多幸と、皇室の一層のご繁栄を心からお祈りを申し上げたい」と述べた。

 今後の皇族数確保に向けた政府の議論の進め方を問われると、「菅政権で有識者会議が立ち上げられ、しっかりと議論が丁寧に重ねられてきている。岸田政権でもこの有識者会議を引き継ぎ、議論の結果を尊重していきたい」と語った。

 政府の有識者会議は、女性皇族が結婚後も皇室にとどまる案と、旧宮家の男系男子が養子として皇族復帰する案の2案を「今後の検討の中心」とする方向性を7月にとりまとめている。松野氏は「有識者会議で行われる議論を見守ってまいりたい」と語った。