米テスラ、EV好調で時価総額1兆ドル突破 米企業で5社目

有料記事

ニューヨーク=真海喬生
[PR]

 電気自動車(EV)の世界最大手、米テスラの時価総額が25日に1兆ドル(約113兆円)を突破した。企業の価値を示す時価総額が1兆ドルを超えているのは、米国ではアップル、マイクロソフトグーグルの親会社アルファベット、アマゾンに、テスラを加えた5社となった。

 時価総額は発行した株式数に株価を掛け合わせたもので、国内で最も大きいトヨタ自動車は約32兆円だ。フェイスブックの時価総額は6月に1兆ドルを突破したが、様々な批判を受けるなか下落し、25日時点では9267億ドルとなっている。

 地球温暖化対策としてEVは注目されており、テスラの株価はこの1年で2倍超に上がった。

 米レンタカー大手ハーツがこ…

この記事は有料記事です。残り384文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!