ソフトバンクとKDDIも解約金廃止へ ドコモに追随

[PR]

 ソフトバンクとKDDIは26日、携帯電話の料金プランの解約金を、廃止するとそれぞれ明らかにした。今月からやめていたNTTドコモに追随する。ソフトバンクは2019年9月以前の契約に解約金の仕組みが残っており、来年2月に廃止する。2年後に返却すると端末が割引される「半額サポート」プログラム(19年9月提供終了)も、返却時に回線契約を続ける条件を来年3月末ごろになくす。KDDIも来年3月末までに過去のプランの解約金を廃止し、端末購入プログラムの割引条件を変更する方針だ。