地中から遺体、行方不明の34歳女性と確認 監禁容疑で知人逮捕

[PR]

 26日午後1時50分ごろ、兵庫県加西市中山町の草むらで、地中に埋められた状態の女性の遺体を、捜索中の警察官が見つけた。県警は遺体について、23日から行方不明になっていた同県姫路市内の無職梅本依里さん(34)と確認し、発表した。死体遺棄事件として捜査している。

 県警は、梅本さんを車に監禁した疑いで知人の会社員関口羊佑(ようすけ)容疑者(35)=姫路市=を24日に逮捕しており、容疑が固まれば死体遺棄容疑で再逮捕する。

 捜査1課によると、24日午前4時ごろ、梅本さんの母親が「『知人の男性と会ってくる』と自宅を出たまま帰ってこない」と交番に届け出たという。

 県警は防犯カメラ映像などから、関口容疑者が姫路市内のスーパー駐車場で梅本さんと会い、車で現場周辺を訪れたとみて捜査。草むらを掘り起こして遺体を見つけた。

 関口容疑者は、監禁容疑について、車内に一緒にいただけなどとして否認しているという。