民家で血を流した男性3人発見、2人死亡 宮崎県警が殺人事件で捜査

[PR]

 26日午後8時半ごろ、宮崎県高千穂町下野の民家に「刃物を持ってきている」と、この民家に住む60代の男性から110番通報があった。宮崎県警によると、駆けつけた警察官が屋内で男性3人が血だらけで倒れているのを発見し、病院に搬送されたが、この男性と40代の男性の死亡が確認された。もう1人の高齢男性も意識不明の重体という。

 県警捜査1課によると、高齢の男性は通報した男性の父親で、40代男性は別の家に住む親族という。凶器とみられる刃物も室内から見つかった。県警は3人の間で何らかのトラブルがあったとみて殺人容疑で捜査するとともに、亡くなった2人を司法解剖する予定。

 現場には通報した男性の母親もいたという。