投票箱を置き間違え、最大6票が無効に 東京・世田谷の期日前投票

2021衆院選

[PR]

 東京都世田谷区衆議院議員選挙と最高裁判所裁判官国民審査期日前投票で、投票箱を置き間違えたと25日夜、発表した。このミスで小選挙区選挙で最大6票が無効票となる。

 二子玉川まちづくりセンターの投票所で25日午前8時半~9時ごろ、5区と6区の投票箱を間違えて逆に設置。気づいて直した時点で、5区5人と6区1人の計6人が投票をすませていた。小選挙区選出議員選挙では他の選挙区の候補者名が記載された票は無効となる。比例代表選出選挙と最高裁裁判官審査は有効となる見込みだ。区では投票した6人を順次訪問し、謝罪しているという。

2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]